花ごころ

フレンチローズ

トップ > フレンチローズ

デルバール(Delbard)ギャラリー

デルバールはフランス中部オーベルニュ地方の小さな町、マリコーンに本社を置く総合園芸企業。
1954年からバラ育種を始め、絞り品種など華やかなバラ育種で、日本でも人気を確立しています。
フランス人の感性で選抜された華やかない色合いと、ロマンチックな花形で、
「一株で絵になる」品種が多いのが魅力。
また育てやすさと減農薬栽培にこだわり、耐病性が強く生育強健で
なおかつ四季咲き性の強い品種の育種に力を入れています。


デルバールのバラの最大の特徴は、香りへのこだわり。
1990年頃、フランスでは偉大な調香師のみに与えられるという‘nez(ネ)’の称号を持つ

調香師の協力のもと、「バラの香りのピラミッド」を作成。

1日のうちに変化するバラの香りを、各品種ごとにピラミッドで表現しています。



香りと並んで、デルバールのバラ育種の大前提は「耐病性」があること。
バラのオーガニック栽培が主流になってきているフランスでは、

薬剤散布をほとんどしなくても丈夫に育つ品種の開発が大切になっています。
農場での栽培試験はもちろん、膨大なサンプルから病気にかかりやすい葉の分析をしたり、

遺伝子レベルでの病気の研究も行なっています。