MENU閉じる
お問い合わせ
お知らせ・プレスリリース

お知らせ・プレスリリース

ホームお知らせ・プレスリリース花ちゃん実験室≪花ちゃん実験室≫ 第2回 肥料の量、間違えたらどうなる?
花ちゃん実験室
2021.11.16

≪花ちゃん実験室≫ 第2回 肥料の量、間違えたらどうなる?

花ちゃん実験室タイトル画像

第2回 肥料の量、間違えたらどうなる?

第2回目は、肥料の量を間違えると、どうなるの?の疑問に迫ります。
実験に使った肥料は、以下の2種類。どちらも化成肥料です。
どんな“なるほど!”が出るでしょうか?

実験に使った「888化成肥料」と「花ごころ IBのチカラ」

 

実験結果

なるほど画像

肥料の量を間違えると、枯れちゃうことがある

なぜ「花ごころ IBのチカラ」は枯れなかった?

「888化成肥料」やり過ぎは枯れたのに、「花ごころ IBのチカラ」はやり過ぎても枯れなかった。
さて、何が違うのでしょうか?

ヒミツは緩効性の「IB肥料」

「花ごころ IBのチカラ」には、水にゆっくりと溶け出していく緩効性の“IB肥料”が使われています。「888化成肥料」は、肥料成分がすぐに溶け出してしまい、養分過多で枯れましたが、“IB肥料”は、肥料成分がゆっくり溶け出すため、植物の根を痛めなかったわけです。

なるほど画像
「IB肥料」は、肥料成分がゆっくり溶け出すから、植物の根を痛めない!
それだけじゃない!「花ごころ IBのチカラ」の良さ

・花付きをよくするリン酸成分など、3つの成分をバランスよく配合した肥料
・草花から野菜まで、ほとんどの植物に使える
・室内でも安心して使える、無臭で清潔な肥料

初心者さんには、量を間違えても安心な
「花ごころ IBのチカラ」がイイね。

 


関連コンテンツ

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問合せは、こちらへ。