MENU閉じる
お問い合わせ
お知らせ・プレスリリース

お知らせ・プレスリリース

ホームお知らせ・プレスリリースお知らせばら新品種【ル・タン・デ・スリーズ】金賞/国土交通大臣賞 受賞
お知らせ
2023.01.24

ばら新品種【ル・タン・デ・スリーズ】金賞/国土交通大臣賞 受賞

第16回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」結果発表

金賞/国土交通大臣賞 受賞  
【ル・タン・デ・スリーズ】
作出者:Georges Delbaed(フランス)

 

 

 

 

 

4つに区分された応募対象品種毎に、金賞・銀賞・銅賞が授与、
特別賞として金賞を受賞した品種のうち最高得点を得た品種に
「国土交通大臣賞」が授与されます。

今期は海外・国内から59品種がエントリー。
デルバールは、ル・タン・デ・スリーズは【S(シュラブ)系】部門にエントリー。

 

 

 

 

 

 

 

金賞/国土交通大臣賞 受賞 【ル・タン・デ・スリーズ】

審査委員長より:岐阜県立国際園芸アカデミー客員教授 上田善弘様
本年は。冬の積雪が多く雪解けが遅れましたが、順調に生育し春の花付きはよい状態でした。
夏の高温と乾燥による秋の開花への影響が多少ありましたが、審査には支障はありませんでした。このような状況下で育ったバラについて、
ル・タン・デスリーズは、目の覚めるようなワインレッド色で、
カップからロゼット咲きになり、樹勢の強い品種でした。

審査副委員長より:パヒューマー市川祐司様
シュラブ部門の金賞と総合最高得点の国土交通大臣賞を受賞した、ル・タン・デ・スリーズの香りはダマスク・モダン系で「透明感のあるライチの香りに柔らかなティーの香りと蜂蜜様の甘さが調和した深みのあるダマスク系の香り」です。

品種紹介

とても印象的な深みのある赤紫色の中大輪花。花弁がやさしく波打つロゼット咲き。数輪から5輪程度の房咲きになる。春一番の花は深い赤紫、二番花から夏の花は赤みが強くなり、秋の花は黒みの強い赤に。ローズとフルーツの香り。強香種のわりに花持ちがよく、雨などによる傷みも少ない。四季咲き性の中型シュラブ。枝は細めだがしっかりしていて樹形はきれいに整う。強めの剪定で鉢植えで自立シュラブとして仕立てることもできる。庭植えや大きめの鉢植えでは背丈ほどのシュートが伸びることもあるので、小さめのつる仕立ても可能。耐病性が強く育てやすい。名はフランスのシャンソンの名曲「さくらんぼの実る頃」から。

 


関連コンテンツ

旬の園芸レッスンvol.87「塊根植物」の沼へ、ようこそ!!
お知らせ
2024.05.16
旬の園芸レッスンvol.87「塊根植物」の沼へ、ようこそ!!

独創的でユニークなフォルムだったり、希少性が高く、驚くほど高額なものもあったりと、マニアの心をくすぐる要素満載の塊根植物。近年、その魅力にどっぷりハマる人が増殖 …続きを見る

おかげさまで50周年 花ちゃん培養土 植物を救え!生育保証フェア
プレスリリース
2023.12.20
おかげさまで50周年 花ちゃん培養土 植物を救え!生育保証フェア

おかげさまで「花ちゃん培養土」50周年を迎えます   皆様のおかげで、(株)花ごころ  失敗しない失敗させない「花ちゃん培養土」は50周年を迎えます。 ロングセ …続きを見る

植物好きの喫茶店(カフェ)オーナー様「花ごころたすだけ観葉植物の土3L」プレゼント実施!
お知らせ
2023.12.07
植物好きの喫茶店(カフェ)オーナー様「花ごころたすだけ観葉植物の土3L」プレゼント実施!

名古屋?は、喫茶店文化のモーニング発祥地として知られていますよね。 コーヒーを注文したら「お蕎麦の小鉢が付いてきた」なんてことも(笑)   喫茶店の店 …続きを見る

旬の園芸レッスンvol.86「暮らしの中の、フルーツ狩り。」を公開しました
お知らせ
2023.10.26
旬の園芸レッスンvol.86「暮らしの中の、フルーツ狩り。」を公開しました

果樹を育てるのは、野菜や花を育てるよりハードルが高い?—— いいえ、そんなことはありません。鉢植えなら気楽に始められるし、自分に合った育 …続きを見る

旬の園芸レッスンvol.85「大自然が生んだアート オージープランツがカッコいい!」を公開しました
お知らせ
2023.05.15
旬の園芸レッスンvol.85「大自然が生んだアート オージープランツがカッコいい!」を公開しました

オージープランツとは、「オーストラリア原産の植物」のこと。 近年、ハイセンスなショップの植栽などにも取り入れられることも多く、プロだけでなく、個性的な庭づくりを …続きを見る

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問合せは、こちらへ。