MENU閉じる
お問い合わせ
お知らせ・プレスリリース

お知らせ・プレスリリース

ホームお知らせ・プレスリリース売場のヒントタネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!
売場のヒント
2020.04.14

タネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!

いつもの夏野菜や花、タネから挑戦しませんか?

タネから花や野菜を育てたこと、ありますか?
「小学校でのアサガオ以来、ないなぁ」という方も多そうです。

タネまき

タネから育てるメリットは、
・たくさん植えたい場合、苗を買うより安い
・タネは品種が多く、珍しい植物も育てられる
・いちから自分で育てる楽しみがある

タネから育てるには、それなりの知識や根気、コツが必要ですが、
春のタネまきは、秋のタネまきより失敗が少ないので、初心者にはおすすめです。

春に種まきする夏野菜
・トマト
・キュウリ
・ゴーヤ
・ズッキーニ
・インゲン など

春に種まきする花
・アサガオ
・ヒマワリ
・日日草
・サルビア
・ペチュニア など

植物によって、タネまき時期が違います

タネが芽を出す(発芽)には、植物によって適した温度(発芽適温)があります。
タイミングが重要なのですが、気温が上昇していく春は、多少早く播いても、やがて暖かくなれば発芽するので、種まき初心者には安心です。

タネ袋には、植物の特徴、栽培のポイント、寒冷地・中間地・暖地それぞれのまき時、有効期限などが記されています。
タネ袋の裏書きをしっかりと確認して、タネのまき時を逃さないようにしましょう。

桜を目安に!

春まきのタネで多いのが、発芽適温が15~20℃の植物。
この場合、ソメイヨシノが満開を迎えてから葉桜になる頃がまき時です。

発芽適温が20~25℃の植物の場合、八重桜が咲き始める頃。
アサガオやヒマワリなど寒さを嫌う植物は、八重桜が散る頃まで待ってからタネまきをした方が安心です。

おすすめ!まく前のひと手間

タネをまく前に、おすすめしたいのが、タネへの吸水。
乾いたタネに水を吸わせることで、発芽のスイッチを入れるのです。

このとき、ただの水ではなく「高濃度フルボ酸活力液 アタックT-1」を使いましょう。

フルボ酸液

200~1000倍希釈液に種を1時間程度浸漬することで、初期成長が良くなります。

タネまき前の吸水

どんな土にまく?

タネは、人で言えば赤ちゃんのようなもの。抵抗力がないので、用土に雑菌が潜んでいると、腐ってしまうことがあります。

慣れた方は、肥料の入っていない小粒の赤玉土やバーミキュライトを使いますが、初心者の方には、専用の「さし芽種まきの土」がおすすめです。

種まきの土

使い方は、動画をご覧ください。

タネが余った…保管は?

タネは冷蔵庫へ余ったタネの保存は、湿気らせないことが最も大事です。
密閉容器に乾燥剤を入れて、冷蔵庫の野菜室に保存するのがオススメ。そうすれば大抵来年も播くことができます。

種の寿命は種類によって異なります。ニンジンやエダマメなどは短め、逆にキュウリやトマトなどは2~3年と長めと言われています。

 


関連コンテンツ

タネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!
売場のヒント
2020.04.14
タネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!

いつもの夏野菜や花、タネから挑戦しませんか? タネから花や野菜を育てたこと、ありますか? 「小学校でのアサガオ以来、ないなぁ」という方も多そうです。 タネから育 …続きを見る

ヒカキンも使った!花ごころで一番売れてる「観葉植物の土」、春が使いどき
売場のヒント
2020.04.08
ヒカキンも使った!花ごころで一番売れてる「観葉植物の土」、春が使いどき

花ごころ商品の中で、一番売れているのは何でしょう? 「観葉植物の土」です! ナント、約35年のベストセラーなんです。 実は、あのYouTuberヒカキン&セイキ …続きを見る

春スタート、人気のオリーブ
売場のヒント
2020.03.17
春スタート、人気のオリーブ

オリーブ人気が続いてます お家の玄関先に、庭に、ベランダに、オリーブが人気です。 オリーブは、地中海原産の「常緑高木(じょうりょくこうぼく)」で、 一年中、細長 …続きを見る

土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」
売場のヒント
2020.01.24
土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」

今、発酵ブームです 今、じわじわと発酵ブームが広まっています。 高血圧、糖尿病などの生活習慣病や花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患の増加は、食の欧米化が一因だ …続きを見る

2020年おすすめのバラ
売場のヒント
2020.01.21
2020年おすすめのバラ

2020年は、どんな年になるでしょうか? お天気に恵まれ「バラを咲かせたい!」と思ってくれる方が増えると良いですね。 今回は、2020年おすすめのバラを紹介しま …続きを見る

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問合せは、こちらへ。