MENU閉じる
お問い合わせ
お知らせ・プレスリリース

お知らせ・プレスリリース

ホームお知らせ・プレスリリース売場のヒント土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」
売場のヒント
2020.01.24

土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」

今、発酵ブームです

今、じわじわと発酵ブームが広まっています。
高血圧、糖尿病などの生活習慣病や花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患の増加は、食の欧米化が一因だと言われているのは、誰もが知るところです。
「このままで良いのだろうか?」と疑問を持った人たちが、味噌、醤油、納豆、漬物を日常食にする発酵王国日本の和食を見直し、発酵食品のパワーに気づき、手作り味噌教室や発酵食のイベントに参加しています。
このブームの根底には、真に豊かな食生活を通して、自分も家族も健康な心身で暮らしたいという願いがあります。

ブームを後押しするように、発酵をテーマにしたドキュメンタリー映画「いただきます ここは、発酵の楽園」が2020年1月から上映されています。

いただきますチラシ

微生物(菌)と共生する

映画のコピーは、「健康なお腹と畑は、微生物でつながっていました」。
映画の中では、私たちの身体の中には100兆個を超える数の微生物(菌)が住んでいること。
害を及ぼす微生物(菌)はほんの一部で、その大半が病原菌の侵入を防いだり、 消化を助けるなど人体に必要な菌。
だから私たちは、微生物(菌)を排除するのではなく、微生物(菌)と共生することが自然の姿だと語られています。

食べたものが身体をつくる

人の身体は100日で細胞が全て入れ替わる。つまり、食べたものが身体をつくるのだから、健康を願うなら何を食べるかが重要。
無農薬栽培でつくる農作物は、害虫や病気や直射日光から自らを守るため、ファイトケミカルという物質を作るので、栄養価が高くなる。
その証拠に、りんごの無農薬栽培に取り組む「奇跡のりんご」の木村秋則さんの作ったりんごは、4ヵ月経っても腐らないが、農薬を使ったりんごは腐ってしまう。
無農薬栽培の作物には、ファイトケミカル=抗酸化物質が蓄えられていて、パワーがある。

毎日の食べ物がいかに大切かが、大きなメッセージになっています。

無農薬栽培の第一歩は、微生物が多様な土づくり

映画では、無農薬栽培で土づくりをするシーンがたくさん出てきます。
生ごみを発酵させて畑に入れ、土の中に微生物を増やすと、収穫の時に野菜の表面に土が付かないほど土が団粒化し、畑がフカフカになる。
雑草も生えるが、いずれは枯れて微生物に分解され、土の栄養になるので無駄ではない。農薬を止めると虫が増えるが、生物の多様化で、自然が循環する良い姿。
無農薬野菜は虫が食って穴が空いているのは、まだ自然の循環が不十分な段階であって、無農薬栽培は、農作物が美味しくなるし、農家も手入れがラクになる。

無農薬栽培に取り組む人々が、微生物を理解し活用している様子が描かれています。

「いただきます ここは、発酵の楽園」を観賞して

「いただきます ここは、発酵の楽園」を見て、いくつかの謎が解けました。
昔は普通だった、味噌や漬物を家庭で作るのは、作る過程でお母さんの指先にいる微生物が味噌や漬物に入るので、家族の体内微生物と相性が良いのだろうということ。
植物の害虫や病気発生の原理について。
植物に害虫や病気が出るのは植物が弱いから。微生物が多様な土壌で強い植物を育てれば、虫や病気に悩まされなくなること。農薬で菌を殺してしまうと、自然の均衡が崩れて、また新たな病気が出る。すると、いたちごっこになること。

微生物に目を向けると、現代の食べ物や農業に疑問を持つようになります。
花ごころが提唱する、微生物のチカラを生かす農業は、これから見直されるだろうと感じました。


関連コンテンツ

タネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!
売場のヒント
2020.04.14
タネから育てる野菜&花。桜が散る頃から!

いつもの夏野菜や花、タネから挑戦しませんか? タネから花や野菜を育てたこと、ありますか? 「小学校でのアサガオ以来、ないなぁ」という方も多そうです。 タネから育 …続きを見る

ヒカキンも使った!花ごころで一番売れてる「観葉植物の土」、春が使いどき
売場のヒント
2020.04.08
ヒカキンも使った!花ごころで一番売れてる「観葉植物の土」、春が使いどき

花ごころ商品の中で、一番売れているのは何でしょう? 「観葉植物の土」です! ナント、約35年のベストセラーなんです。 実は、あのYouTuberヒカキン&セイキ …続きを見る

春スタート、人気のオリーブ
売場のヒント
2020.03.17
春スタート、人気のオリーブ

オリーブ人気が続いてます お家の玄関先に、庭に、ベランダに、オリーブが人気です。 オリーブは、地中海原産の「常緑高木(じょうりょくこうぼく)」で、 一年中、細長 …続きを見る

土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」
売場のヒント
2020.01.24
土と微生物が注目されてます!映画「いただきます」

今、発酵ブームです 今、じわじわと発酵ブームが広まっています。 高血圧、糖尿病などの生活習慣病や花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患の増加は、食の欧米化が一因だ …続きを見る

2020年おすすめのバラ
売場のヒント
2020.01.21
2020年おすすめのバラ

2020年は、どんな年になるでしょうか? お天気に恵まれ「バラを咲かせたい!」と思ってくれる方が増えると良いですね。 今回は、2020年おすすめのバラを紹介しま …続きを見る

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問合せは、こちらへ。