MENU閉じる
お問い合わせ
花ごころメディア

花ごころメディア

まくだけで刈り草スッキリ。 有機堆肥に!『草太郎』
2018.07.05

『草太郎』の基本の使い方&ランクアップ術

花ごころ 園芸レシピ97 『草太郎』の基本の使い方&ランクアップ術

安心安全の良質な堆肥を作るためにも、使用方法はしっかりとチェックしておきましょう。ここでは、『草太郎』の基本的な使い方と、より良い堆肥にするためのプラスαのポイントをご紹介します。


『草太郎』 ■使用量の目安■

45L前後のゴミ袋1個分に対し、草太郎250g(1/4袋)
※「草太郎」が少ないと、十分に発酵しないので注意!

『草太郎』 ■使用方法■

【1】刈り取った雑草を、庭や畑の一角に山積みにする

【2】上から『草太郎』を均一に振りかける
底に水が溜まらない程度に、軽く水をかける(堆積期間中に表面が乾いたら同様に水をかける)

【3】除草のたびに、刈り取った雑草を同じ場所に積み重ねる。その都度、雑草の量に応じた『草太郎』を振りかける

【4】草の色が完全に茶色に変色し、草の形状が崩れてサラサラになったら完成!

【注 意】
●樹木や枯れ枝などは堆肥化できません。
●生ゴミなどは入れないでください。
●茎の固い雑草は、堆肥化に時間がかかります。


次ページは>「完成した草堆肥で、土づくり」|


関連コンテンツ

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問合せは、こちらへ。