花ごころ

土・肥料事業部 花ごころの商品と園芸ライフサポート

トップ > 土・肥料事業部 > 週刊ラジオトーク > チョコレートコスモス

週刊ラジオトーク

チョコレートコスモス

2018.09.29 カテゴリ:アーカイブ

いきなりですが、「秋桜(あきざくら)」という和名をもつ、秋を代表する花と言えばなんでしょう?

山口百恵さんの歌にもありましたが、「秋桜」は、コスモスです。でも、今回ご紹介するのは、一般のコスモスとはちょっと違い、花の色がシックなチョコレート色で、チョコレートのような甘い香りまである「チョコレートコスモス」です。

 

コスモス属で、花の形はまさにコスモスなんですが、葉の形も全く違いますし、コスモスが一年草なのに対して「チョコレートコスモス」は「宿根草(しゅっこんそう)」と言って、毎年、芽をだします。それに、秋だけ開花するタイプと、春から秋まで長い間咲き続けるタイプがあるんですよ。

 

では、「チョコレートコスモス」のお勧め品種をご紹介します。大株になる「ノエルルージュ」は、赤みがかった茶色が美しく、秋にいっせいに咲く姿は、見応えたっぷりです。春から秋と長期間花を咲かせる「チョコモカ」は、甘い香りが強く、暑さ寒さにも強いので、初心者にお勧めです。春から咲く「クッキー」は、葉の色がライムグリーンで、甘いチョコレートの香りも抜群です。お店では、株がずんぐりとしていて、葉の色艶が良く、切れ込みのある葉が多いものを選びましょう。根詰まりや老化を起こしている株は、切れ込みのないスラッとした葉が多くなります。日当たりの良い場所を好みます。鉢植えなら、底にゴロ石の「鉢底石」を入れて水はけを良くし、栄養たっぷりの「花ちゃん培養土」で植え付けましょう。今は、開花期にあたりますから、根は崩さず、優しく植え付けます。

 

水やりは土の表面が乾いたら、たっぷりです。肥料も大好きなので、「有機+(プラス)100倍液肥」などの液体肥料を定期的に与えると効果的です。咲き終わった花はこまめに切り取ると、次々に花を咲かせてくれますよ。

 

さて、長年お楽しみいただきました、「地球はみどり」ですが、今日で、終了することになりました。
楽しみにして頂いた方、園芸相談にお便りを下さった方、本当にありがとうございました。