花ごころ

土・肥料事業部 花ごころの商品と園芸ライフサポート

トップ > ガーデンデザイン部 > スタッフブログ > たからさがし

スタッフブログ

たからさがし

2017.08.02 カテゴリ:庭仕事 植物 自然

 

こんにちわ。

最近、外に出れば滝のように汗が出る、暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?

 

花ごころガーデンデザイン部では最近、これからお庭に植える予定の樹木を予め、植木屋さんへ選びに行く「材検」と言う事を行っています。

 

高木、中木。

落葉樹、常緑樹。

樹高、葉貼り。

単木、株立ち、二本立ち・・・

などなど、木の様々な特徴や特性を踏まえ、大凡のプランはするのですが、樹木には同じ種類でも様々な形、大きさ等があります。

それを実際に樹を見て様々な条件から、お客様の家に合う、街並みに合う、周辺の環境、最終的には自分とお客様のイメージに合う樹を探します。

 

 

愛知県で言うと稲沢が樹木の産地としては有名ですが、最近は稲沢だけでなく鈴鹿市、可児市、浜松市などへも買い付けに行きます。

 

植木屋さんは大抵圃場(樹木等を仮植している場所)を何か所も持っていて、そこにおおよその種類別に仮植しています。

あちこちに点在している森のような圃場を渡り歩き、蚊に刺されなが森さながらの圃場をうろつき、イメージに合った樹木を探すのですが、これが宝探しをしている様で楽しく暑さも忘れて探し回れます。

イメージい合う樹木に出会えた時には最高の気分なのですが、それが既に売約済み・・・

の場合はがっかりです。

そう、やっぱり良い樹木は他の同業者の方達もちゃんと目を付けているものなのです。

そんなこんなで良い樹木、イメージにピッタリな樹木を見つけた時はほんと「縁」を感じます。

今回は稲沢市、可児市、鈴鹿市と回り、今年の冬に植える予定の樹木、約30本程取り置きして来ましたが…またまだ選び切れていない不安。

 

今の時期は春先に仕入れたものなので、既に売れて数が少ないのです。

次に仕入れて来るのは秋頃。

どこの植木屋さんもまた大量に樹木を仕入れて来ます。

 

またその時期に宝探しするのがが楽しみです。

 

GDスタッフ:Y