花ごころ

土・肥料事業部 花ごころの商品と園芸ライフサポート

トップ > ガーデンデザイン部 > 施工例 > 西尾市K様邸

施工例

西尾市K様邸

新年最初の投稿になってしまいました。

世間では仕事納めの日から始め、正月休みをはさみお世話させて頂いた現場がやっと終わりました。

秋にバラのある和庭を造らせて頂いたお宅ですが、追加でガレージから玄関迄のアプローチの植栽のお願い。

既に立水栓と平板は張られていた状態で入らさせて頂きました。

 

DSC07349

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹木は既にコブシ二種はあったので思い切って寄せ植えして、なるべく自然風に植栽。

他は圃場で一目惚れしたマルバノキやトキワガマズミ等々に宿根草をあしらい、

砂利はもう少し小さい物をよく使うのですが、今回は思い切って大きめのコブルを使ってみました。

案外いいアクセントになって可愛らしい雰囲気になりました。

 

IMG_2899

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様からのオーダーで、ご主人が(外で)タバコを吸える場所を・・・との事で、レンガ積のスツールと灰皿を造作。

BJXW8385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、灰皿はそのまま窪みを付けただけでは掃除がしにくいと思い、ソリッドストーンを着脱可能、脱落防止仕様に特注加工してもらいました。

昨今、喫煙者にとってはとかく住み難い世の中になってきましたが、これはこれで中々ゴージャスな喫煙スペースになってしましました。笑

E7D89613-9323-435B-A8CB-B4B01F98167B

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、お庭にプランター式のミニ温室を。

温室のビニールも結構消耗品なので、基本的にお客様がネットでも購入し易い物に木枠の寸法を合わせて、フルオープン可能な形に加工。

これ、現場での思い付きで加工したのですが、これでいちいちファスナーを開け閉めするより、作物のお手入れもし易くなったと思います。

畑の土はお庭の土が良質な山砂だったので、これを利用しつつ「花ちゃん培養土」と「堆肥」を深さ30㎝程まで多目に漉き込む事にしました。

割としっかりとしつつ、元の土よりふっかふかの土になりました。

 

今回は和庭の造作から始まり、他の現場との工程の調整を経たりしつつも、色々と細かい所にこだわってしまい、お客様をかなりお待たせしてしまった感じになってしまいましたが、何とか1月中には完了してほっとしております。

 

昨年からプランを始め、全てのプランが通った形ではなかったですが、これから和庭のバラも然り、アプローチの樹木、宿根草達も春に向けて芽吹いてくるのが楽しみです。

 

そしてまた春になって、メンテナンスに伺えるのを楽しみにしています。

 

GD部スタッフ:Y