花ごころ

土・肥料事業部 花ごころの商品と園芸ライフサポート

トップ > 土・肥料事業部 > 週刊ラジオトーク > ナデシコ

週刊ラジオトーク

ナデシコ

2018.09.22 カテゴリ:アーカイブ

今回は、秋の七草の一つですが、秋の七草は、萩(はぎ)・尾花(すすき)・葛(くず)・なでしこ・おみなえし・ふじばかま・桔梗の七つです。今回は、その中の「ナデシコ」をご紹介します。

 

秋の七草なんですが、今は、品種改良が進み、春から秋にかけて繰り返し咲く四季咲きも多くなりました。冬は花がひと休みしますが、常緑の葉が残り、冬を越した春の花姿は、ボリュームもよく見応えが増します。日本にも自生している品種があるように、日本の気候に合っているので、育てやすいですよ。

 

人気の品種をいくつかご紹介します。小ぶりのピンク色のグラデーションの花がとても可愛らしい「ピンクキッス」は、草丈も20㎝ほどで寄せ植えや花壇に人気です。上品な八重咲のボリュームのある花の「ダイナスティ」は、カーネーションを小さくしたような花姿です。小さな花が集まって10㎝ほどボール状になる「ノベルナ・クラウン」は、別名「美女なでしこ」。白からピンク、紫へと花色が変化します。赤みがかった黒色に白い縁取りの花が印象的な、「ブラック&ホワイト」は個性的でお庭のアクセントになります。お店では、下の方の葉が黄色くなっていないものを選びましょう。秋から春にかけてはしっかりと日が当たり、真夏は西日を避けられる場所が最適です。鉢植えにする時は、底にゴロ石の「鉢底石」を必ず入れて水はけを良くし、栄養たっぷりの「花ちゃん培養土」で植え付けましょう。過湿を嫌うので、水やりは、土の表面がしっかりと乾くのを待って、たっぷりと与えるようにします。

 

秋は花が次々と咲くので、薄めた液体の肥料「有機+(プラス)100倍液肥」を定期的に与えると効果的です。咲き終わった花は、こまめに摘み取り、全体に咲き終わったら、短く切り戻して下さいね。

 

来週は、甘いチョコレートのような香りがする「チョコレートコスモス」をご紹介します。